明治初期に富岡製糸場で器械製糸が始まる前は、製糸の主流は「座繰り(ざぐり)」でした。この「座繰り」で、繭から生糸を取り出す作業に使われる、糸繰機の木枠にヒントを得たフレームに、富岡産繭から生糸を直接巻き付けて、照明のシェードに仕立てました。一点一点、心を込めた職人の手作り!あなたのお部屋をほのかにやさしく照らします。
今回、お礼の品として、まさ工房の「絹あかり」と「アロマ絹あかり」の2種をご用意。どちらの品も巻きつける糸の色を「白」と「黄」からお選びいただけます。生糸の「白」は“ぐんま200”を、「黄」には“ぐんま黄金”を贅沢に使用しています。
素材木枠:けやき、えんじゅ、シェード:富岡産シルク巻付け仕上げ
サイズ絹あかり:W250x D250x H550mm、アロマ絹あかり:W135× D150×H360mm
注意事項※職人による手作りのため、製作に一ヶ月ほどお時間を頂きます。
※「アロマ絹あかり」の台座は自然木の風合いを活かすため、一点ごとにデザインが異なります。
・ふるさと納税よくある質問
・寄附申込みのキャンセル、返礼品の変更・返品はできません。あらかじめご了承ください。

【日本限定モデル】 【ふるさと納税】絹あかり(きぬあかり)-デスクライト・テーブルランプ


【日本限定モデル】 【ふるさと納税】絹あかり(きぬあかり)-デスクライト・テーブルランプ

【日本限定モデル】 【ふるさと納税】絹あかり(きぬあかり)-デスクライト・テーブルランプ