テラモト TERAMOTO T-REV φ12 0.07
カラー:ゴールド
差込径:IN側/φ12mm、OUT側/φ12mm
リードバルブの厚さ:0.07mm
【T-REVの効果】
・エンジンフィーリング向上
・シフトフィーリング向上
・スムーズなエンジンブレーキ
【T-REVの特徴】
匠の技術で成し得た「T-REV」は、従来からある減圧バルブとは違った特殊構造を施しております。
ブリーザーから排出されるブローバイガスを流体力学上の渦を利用して流速を上げ、スムーズに排出されるようにT-REV内部に「スパイラルライン」を施し、さらにリードバルブ面を3面にすることによって一面当たりの力を分散し、よりスムーズにブローバイガスを排出する構造になっております。
T-REVは特徴的な三角錐デザインのリードバルブを採用しているので、エアクリーナーBOXからの過剰外気でリードバルブの作動不良や取り付ける向きの制約がありません。
クランクケース減圧バルブ (T-REV) のポイントは、ピストンの下側のケース内にあります。
ピストンが膨張 (爆発) により高圧で押し下げられた時に、一部のガスがピストンリングを吹き抜けてクランクケース内に流れ込んでしまいます。こういったガスを「ブローバイガス」と言い、クランクケース内はこのブローバイガスにより圧力が高まり、このときにピストンが下がれば強い力の抵抗になります。
この「ポンピング・ロス」がエンジンブレーキの一つでもあるのですが、エンジンのピストン運動の抵抗にもなっているのです。
この過剰圧力となったブローバイガスは、ブリーザー (ブローバイガスを抜くための穴やパイプ・ホース) から排出されるのですが、ピストン上昇やアクセルオフで外気を吸い込んでしまうためにクランクケース内は加圧状態のままになっています。
そこでクランクケース減圧バルブ「T-REV」をブリーザー経路に装着することにより、ブローバイガスや外気の逆流を防ぎ、クランクケース内の圧力を適正化 (負圧化) することによってエンジン本来の性能を発揮することができ、少ない燃料で同等のパワーが出せます。

TM1315
JP店

直送商品 テラモト JP店 TM1315 ゴールド 0.07 φ12 T-REV TERAMONO-その他